ITパスポート試験合格を目指します!

資格取得

こんばんは、napoです。今回は現在勉強中のITパスポート試験についてご紹介いたします。

ITパスポートって何⁉︎って方が大半かと思われますが、自分もついこの前までは同じ感想でした。

今勉強中なので、これをやれば絶対合格します!!って記事は書けませんが、必ず一発合格して次は為になる記事を書きます!ここに宣言します笑

まずはこんな試験があって勉強してるんだ〜って思ってもらえたら幸いです。

ITパスポート試験とは

HPによると、

ITパスポート試験とは、独立行政法人情報処理推進機構が実施する情報処理技術者試験の一試験区分であり、「情報処理の促進に関する法律」に基づく国家試験です。

とあります。なんと国家試験であり、さまざまな業界の企業が取り入れ始めている試験の一つでもあります。

急激なIT化に対応すべく情報処理技術者試験が再編されていく中で初級の位置付けとしてこのITパスポート試験が設けられました。

対象は、ITを利活用する全ての社会人、これから社会人となる学生とのことですので、パソコンが苦手な方や、何歳になってもどんな立場の人でも受験資格はあるのです。

私自身、ITスキルは高くないですし、用語から一つ一つ読んで覚えています。

持ってるとなんになるの??

現在、企業によっては昇進するための必須項目となっていたり、学生にとっては就職活動でしっかりアピールできる資格です!ITパスポート試験受験HPに記載のあるメリットは以下の通りです。

  1. 試験勉強を通じ、幅広い分野の基礎知識が取得可能
  2. 組織のIT力向上に!コンプラインアンス強化に!
  3. 就職、進学等で役立つ国家試験

今、実際に勉強を進めている中で、確かにこれまで曖昧な知識であったIT関連用語などをしっかり意味を把握していくことで、企業活動をより幅広く理解できると感じます。どんな業界もこれからどんどんIT化していくことを考えればこれが最大のメリットではないかと思います。

でもやるからには合格したい!!

まとめ

ITパスポート試験とは…

  1. どんな社会人・学生でも受験できるIT基礎知識を証明するための国家試験
  2. パソコンが苦手な方でも、大丈夫!企業活動や、経営に関する問題も多い
  3. 聞いたことのあるIT関連用語の正しい理解ができる

とにかく合格してから話せって感じですが、これからも勉強がんばります!笑

受かっても落ちてもまたご報告いたします。

それでは、ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました